一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こんにちは。

 

ずーっと「コンディショニングのことも書いてください」

ってリクエストを頂いてたんですが遅くなってしまい

すみません(T0T)

 

7月頭はいつもとは違うダンススタジオやらアクロ教室やら

行ってました。違う先生に習うと観点が変わってまた良かった

りします。

 

でもどこへ行っても思うのは「いかに頭の先からつま先まで

て意識を通して動けるか」っていうのが共通して大事なんだなぁ

と思います。難しいですけどね。。。アクロやってても足先意識したら

目線外れちゃったりね・・・練習あるのみです ハイ。


 

コンディショニングがなぜ大切かっていうのは体を柔らかく

するため〜とかいろいろ言われているように思いますが、

私はこの「できるだけ全身使えるようになるため」っていう

ことのベースになってると思っちょるのです。

 

というのが(余計分かり難かったりしたらスミマセン)分かりやすく

伝わればと思い「棒人間劇場」を書いてみました。

 

ここをもっとこう動かして!と言われても、その部分がかたーく

なってしまったりしてると、意思を伝達したくとも伝えることが

そもそもできないわけです。

 

動いて欲しい方が全然気付かないでTV見ておせんべい

食べちゃってます。草ボーボーで通れないので仕方ありません。

 

で、体をほぐすなどのコンディショニングを行うと

 

コンディショニングとはこの「草を刈って通れる」作業に

似てる気がします。ただ、草を刈ってもTVを見てる

棒人間になんども動くように働きかけなければ

また元に戻ってしまうので、動くために前提にコンディショニングが

あると考えられるわけです。

 

コンディショニング→実際に動く→コンディショニング…

を繰り返すことでその部位に意思を伝えられるようになるのですね。

 

で、今回は股関節周りのエンジェルポールを使用したほぐしを

紹介したいと思います。

続きを読む >>