一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こんにちは。今日は一日暖かくて過ごしやすかったですね。
朝は個人レッスン、午後は体操教室に行ってバク転の
練習してきました。バク転は、ものすごく体をしならせないと
できないのかと思ってたんですが、実は「天地(脚と頭)をひっくり返す」
という感覚に近いことが分かりました。またまた研究の虫がうずきます。

さてさて、

日課その1 ほぐし
日課その2 腹筋
日課その3 背筋

ときたら

腕立てです^^

え(゚ω゚;) 脚は…一体いつになったらやるの…??

脚痩せに必要なのは脚の筋肉だけではありません。
脚を上手に操作するための「土台」が重要です。

土台とは簡単に言うと「ちゃんと立てるか」。

いやいや、毎日普通に立ってますし!って思いますよね。
でも、正しく直立できてるってそういうことじゃないんです。

こんな感じで「L字型のようなバランス」で
立てるかどうか。
上半身の割に脚が太い、体が痛い、怪我を
しやすいなどの不調は、この直立姿勢が
なんらかの理由で崩れている可能性が
高いのです。私は自分が思ってた以上に重心が
前に傾き、つま先に体重が乗っていました

頭が前に倒れ、つま先に体重がかかった状態で
脚のみのエクササイズをしてもうまく操作
できず結局続かなくなってしまいます。
なので、まず「きちんと立てる」ように体を
整える必要があります。


日課はこの絵↑のような状態を目指しています。
それこそ、このように立てればそれだけである程度
体形も変わってきちゃいます^^
そのくらい重要です。

では腕立ての方法について、続きに書いていきます。
続きを読む >>