一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こんにちは。前回の記事に関し「分かりやすかったです」
など嬉しい感想を頂きました。ありがとうございます。
今後もできるだけ分かりやすく書いていきたいと思います。

さて今回は「位置についてストレッチ」について
説明します。












ターゲットは脚の裏側です。
股関節なのに脚の裏側がどうして関係するの??
って思いますよね。













股関節のスペースと脚の曲げ伸ばしが上手く連動し
歩いたり走ったりという様々な動きをスムーズに行う
のですが、足裏が硬いと膝が少し曲がったまま股関節を使わず
脚をずって歩くような姿勢になってしまいます。
この感じの人は大抵腰も硬いです。
股関節が上手く動かないことですぐ上の腰にも影響が出でます。

また図が分かり難いですがハムストリングは「起始」といって筋肉
が付着する始まりの部分が坐骨にあります。(反対は「停止」脛骨の方
まで伸びている)というハムストリング→ヒフク筋ヒラメ筋までが
まっすぐに伸びることで「脚の軸」として機能するのですが、
硬いと軸が通らず歩いていてもふらついたり疲れ易かったり
ということも起きてきます。

では、具体的なストレッチの仕方を説明していきます。
 
続きを読む >>