一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こはらです。肌寒い日ですね。体操教室から帰って来た

時は汗だくで暑くて仕方がなかったのですが大分冷えて

きました。。。

 

週のうち2回はボディワーク、1回はアクロバット、

レッスンが詰まってなく忙しくなければバレエかジャズの

クラスを受けるようにしてます。

 

その中の1つ「マスターストレッチ」についてのお話と呼吸の

ことを一緒に書きたいと思います。

 

エンジェルR表参道校でマスターストレッチのクラス

受けてます。

講師は猪俣陽子先生。バレエの先生でありジャイロトニック、

ジャイロキネシスのトレーナーとしても活躍されていて一緒に

勉強させて頂いたり、ジャイロキネシス&バレエのイベントに

誘ってくださったりここ数年ずっとお世話になっている方です。

2人のお子さんがいて、そういった点でも共感できる部分が

たくさんあります。

 

Fleur Ballet&Bodyworks(陽子先生ブログ)

 

マスターストレッチが良い、というか陽子先生のマスターストレッチ

の教えが素晴らしいと思ってできるだけ通ってます。

 

マスターストレッチを始めてから腰の位置が変わったようで

今日もアクロバット教室で「あれ、最近腰浮くようになったね」

と言われました。

実際に以前より高い腰の位置で回転がかかるので体の負担が全然

軽く、60分のレッスンを楽にこなせるようになってきました。

 

大分動き方のコツも分かってきたので…

 

自主練用に購入。(陽子先生ありがとうT0T)

 

今回「呼吸の大切さ」というタイトルで、

何故このマスターストレッチの紹介から始めたかというと

 

マスターストレッチで正しく動き、その際呼吸もきちんと動きと

リンクしていると

 

丁度肋骨の辺りがきのこのかさの部分、

脚が軸の部分になったように感じます。

肋骨部分のアーチは横隔膜にあたります。

 

恐らく腰が高くなるような感覚とは、脚の

付け根が肋骨あたりから始まるように

感じるからだと思うのです。

 

 

 


こんな動画がありました。↓横隔膜がついている部分が

ちょっと見えるかと思います。

肋骨だけに付着してるわけではなく脊柱のほうに少しひゅっと

伸びているのが分かるでしょうか。

 

左の図は腸腰筋という上半身と下半身に

わたって伸びている筋ですが、横隔膜

からひゅっと細長く出た部分と

同じあたりから伸びています。

(赤丸は気にしないでください)

このことからも呼吸と下半身の動きと

連動すると「きのこのような」イメージ

になるのがなんとなく想像できますよね。

 

 

 

今回は「呼吸すると窮屈な感じが…」「吸い難い…」と

感じている方のために、陽子先生がクラスでレッスン前に動く準備

として教えてくださった方法を書いてみます。

・用意するもの

 

↓こういうボール。100均でも売ってます。

 

,泙塞┐鯲て仰向けに寝て肩回りの感覚など感じて

おきましょう。片足ずつ少し上げてみて脚の動き方

なんかも調べてみます。

 

△海亮命燭里茲Δ墨討里舛腓辰伐次箆捷上部

あたり)にボールが当たるように寝ます。

ぐらぐらする場合は反対の手を床におきます。

頭や脚は脱力してください。首がツライ人は

頭に枕になるものを置いてもいいでしょう。

 

この状態で呼吸をします。鼻から吸って口から

細く吐きます。その際呼吸が入り難い方は

「息をすわなきゃ!」と思わず、ボールの下の肋骨が

吸う息とともに風船のように広がってボールが押される

ように感じてみてください。

 

また手を当ててる方も肋骨の広がりで押されるような

感覚があるかもしれないです。

 

吐いた時は風船がしぼむようにイメージしてみましょう。

 

上側に当てている手の場所を変えてみても良いかもしれません。

 

と紳仟Δ鬚笋訌阿法△泙振銚けになり左右差を比較してみましょう。

ボールを入れた側が少し沈むなど変化があるかもしれません。

脚を上げてみると重みの感じ方が変わるかもしれません。

左右の差を感じたら反対も行います。そしてまた仰向けで確認します。

 

呼吸はどうしても「息を吸う」という動作自体に囚われがちですが、

動画にもあったとおり肋骨部分が広がったり縮んだりという

実際動いているイメージを使うという感じです。

 

みなさんの体は何か変化があるでしょうか?

やってみてもしあったら是非教えてください^^

 

次回もボールを使っての動きの紹介をしてみたいと思います。

 

マスターストレッチもご興味ある方は是非チャレンジして

みてください♪

 

  • -
  • 12:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment