一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こんにちは。先日自宅レッスンを受けてくださってる
方から「このストレッチを始めてから歩きやすく
呼吸が楽にできるようになりました」とメールを
頂きました。体が楽で元気に動けるようになってもらえる
ととても嬉しいです。

さて今回は3つ目の「スパイダーマンストレッチ」についてです。

スパイダーマンというと、こんな感じ?
(さすが蜘蛛、関節柔らかそうです。。。)



ターゲットはこのあたりです。
今回重要なのは「腸腰筋」。大腰筋(大腿骨と
腰椎)、腸骨筋(骨盤の耳のような形の部分の腸骨
と腰椎)の両方を通るのであわせて腸腰筋と呼びます。
とても大事な筋であり、脚を前に振り出す「屈曲」
だけでなく後ろに振り上げる「伸展」にも働く不思議な
筋でもあります。また腸腰筋の働きが悪くなると足裏の
アーチが落ちてしまうなど「え?こんなところも関係してるの?」
というところまで影響力がある筋です。




では実際にどのように行うか説明していきます。

”とかかとあわせるようにして上半身をセット。
膝を持ち上げてかかとで後ろの壁を押すようにし
前脚との引き合いで脚の付け根辺りを良く伸ばします。



反対側から見た状態



△發少し負荷を上げたい人向け

少しずつ膝を開いていきます。脚の裏は床から
離れます。膝が下がった分上体が下がるので
肘を曲げて腕立て伏せのような状態になります。


少しずつ下げられるところまで膝を下げます。
伸ばしている方の足はずっと後方へ伸ばし続け
膝は床につかないようにします。



手を足裏で床を押しこの状態まで上がります。
これは「位置についてストレッチ」の状態とほぼ
同じです。余裕がある人はここで前足のつま先をあげ
かかとで床を捉えます。


これを左右5回ほど行います。トレーニングにも
なるので一石二鳥です。

これで3つのストレッチができるようになりました♪
最近子供のクラスでこれを導入していますが、
開脚度がどんどんUPして腰がしっかりと立つようになり
ました。効果が出るのが早いので無理のない程度で
少しずつ続けてみてください。

次回からはエンジェルポールを使用したコンディショニングについて
書きたいと思います。

ご質問等お気軽にどうぞ。

  • -
  • 17:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment