一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おはようございます。今日は連休初日。
下の子は運動会の練習で朝から幼稚園へ。
そこそこ涼しいのに、みんなが半そで短パンなのを
見たら、軽く鳥肌立ってるのに「暑い!」と言いながら
長ズボンを脱ぎ颯爽と門をくぐっていきましたヽ(=´Д`=)ノ

私最近、体操にハマってます。


なんでかというと
1)トレーニングの成果が分かる
2)技が分かりやすい
3)単純にものすごく爽快

せっかくトレーニングするなら、できるようになることが
あった方が面白いし、目標があればトレーニングも長く
続けられます。

で、体操とトレーニングの関係について考えてみました。
これは「バックブリッジ」という技を
自主練してるところです。

私は最初体操の先生から「腕を肩に
しっかりはめなさい」
と指示されま
したが理解できませんでした。
肩にはまるとベクトルとしては頭の先
にある赤い矢印の方
に引っ張られるので、
脚を斜め上に引っ張ることで、青い矢印の
回転がかかる
というのがバックブリッジ
の仕組みです。

体操は
・柔軟性だけあればできる
・手や脚の力があればできる
と思ったらそれはちょっと誤解です。

上肢下肢が正しい位置に配置されると、上肢下肢での
引っ張り合いが起き、写真のような円運動が起きます

ボールが転がりやすいのと同じで、円運動は前の動きを
そのままエネルギーにして次の動きに繋ぐので、
結果無駄にパワーを使うのを最小限に抑え動き続けることができるのです。

このトレーニングをすると逆立ちになった
時に肩をはめるという意味が良く分かる
のですが、肩をはめるというのは同時に
広背筋を使うということでもあります。

また脚のスクワットと腕が連動して動きます。
トレーニングとは単発で○○筋を鍛えて
大きくするというのもありますが、
トレーニングから体全てのつながりが
見えてくるという要素もあるのです。





トレーニングから動きの全体像が見えるのでトレーニングが
面白いし、またそれが動きに反映されるとまた面白いので、
いつまでもぐるぐると面白いのです^^ここもまた円運動♪

記事を読んで質問したいことなどありましたら

info@bouncyheart.com こはら までお気軽にどうぞ☆

  • -
  • 10:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
    Comment