一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こんにちは^^いつも読んでくださりありがとう
ございます。

今日の東京は一日雨。ちょうど雨雲が去ったタイミングで
幼稚園のお迎えに行けて、下の娘(6歳)は雨止んだし
友達と公園に行くと徒党を組み、親たちは子供たちの
ペースに押されるがまま公園へ向かったのであります。

そして土がぬかるみまくった誰もいない公園へ到着。
着いたと思いきや、ぽつぽつ…ざざー 

近くの図書館へ退避。でもでも、図書館で遊んでたら
雨が止みました。結局お友達とも遊べて、雨にも降られず
帰ることができて、こういう日常にプチラッキーを感じて
しまう私です♪

で、今日のお話は

骨盤について。骨盤前傾とか後傾とか、そんな言葉を
聞いたことはありますか?四字熟語みたいでなんだか
聞いただけで難しそうですが、できるだけ分かりやすく
書いてみたいと思います☆

では続きをぽちっと。
 
まず骨盤と姿勢について。
一番左を起点に
真ん中が骨盤「前傾」
一番右が骨盤「後傾」

で、その骨盤の状態に
合わせて骨盤の上に乗った
背骨や頭の位置も
少しずつ違いますね。

この図がわかりやすいのでこの図で見ると
前傾の方は腰が反って、後傾が腰が丸まって
いるのが分かります。

では、一番左のようなまっすぐな状態、他の2つの状態
一体どれが良いのでしょうか?

答えは

どの状態が良い悪いということではない です。

何故なら、骨盤を前後傾させることで動きを生むからです。

これは私のハンドスプリングのモーションカット。
技の入りは骨盤を後傾させ、
背骨を丸めて入ります。
こうすることでパワーを
内側に集めて一気に倒立に
入ります。
踏切後、起立姿勢手前の状態。
骨盤を前傾することで背骨を
反らして、脚をアンカーにして
しなった背骨を一気に返し
立ち上がります。




さてさてこれで、「前傾」「後傾」という状態自体が
悪者ではないどころか、本来は自在に使い分ければ
いろいろな動きに繋ぐことができるすぐれた仕組み
ということが分かりましたね。

ボディメイクは何かを「悪者」にして、やっつけるという
発想だと上手く行きません。

仕組みを知り、では自分の状態はどうなのか?と気づいて
いくことで、ボディメイク自体の成功にも、自身の健康にも
役立ちます^^


こんな風に動けると良いですね♪

info@bouncyheart.com 
こはらじゅんこ




 

  • -
  • 21:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment