一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ちょっと放置してました。こんにちは、じゅんこです〜。
今日は暖かかったですね!体操教室、半袖
で行きました。気持ちよかった〜♪
あー早く半袖の季節にならないかなー。
今日は「上を向く」ということです。
上を向こうとすると首の後ろが詰まっちゃう感じ
とかありませんか?

それはですね〜、この辺が繋がってないからなんですね。

頚椎と胸椎の上部っす。
でも、案外ダンサーさんとかこのつながりが
切れちゃうケースが多いです。ちなみに
私も。軸を取ろうとするあまりにここの
緊張が抜けずまっすぐのまま固まっちゃう
と上を向き難くなっちゃいます。

で、今日体操のめっちゃイケメン先生に「腰部と胸部と頸部の
柔軟性にちょっとばらつきあるかなー」ってアドバイスもらった
んです。

ここつながり多少切れてても出来るっちゃぁできるのですが、
何がよろしくないかというと、

「最後ばてやすく」なります。

丸印辺りでエネルギーが途絶えた分、脚でがんばらなきゃいけなかったり
と無駄が出るのです。

ではどうやってここを調整するか?
続きをどうぞ。
 
続きを読む >>